スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青岩橋と白看板と色々と

皆さん、こんばんは!
いいペースで更新出来ていたのに最近の暑さのせいか眠くて眠くて・・・バタッ_(._.)_
見てくれている人のためにもまた今日から頑張ろう・・・


ということで今回は廃墟ではありません。(ほんのちょっと廃墟あり・・・あと別に行った日のものも詰め込んで
いますので天気季節バラバラです^^;)

青森県三戸町と岩手県二戸市を繋ぐ県境にある橋梁のご紹介です。

青岩(せいがん)橋と言いまして一級国道・4号の旧橋なのです。
そしてそして、道路橋としては全国的にも珍しいトレッスル橋脚の橋なのだそうです。
数年前までは旧道としてクルマも通れたみたいですが・・・

では行ってみましょ~

まず、岩手側から見て行きます。

青岩橋の手前にこんな標識が岩手側にあります。
注意CAUTIONの旧標識です。あと数年前まではあの座敷わらしで有名な隣町の金田一村
(現在は二戸市と合併して金田一)の白看板もあったのだそうです。

DSCF7199 (480x600)

さて、青岩橋の前へ

現在は老朽化のため歩行者のみが通行できる状態になってしまいました。
これからの画像は昨年の10月のものです。

DSCF5401 (600x450)

まず、親柱を

岩手側は銘板がひらがな表記です。

DSCF5402 (450x600)

青岩橋は1935年(昭和10年)8月完成しました。

親柱には昭和36年11年竣功と表記してあります。なんで?よく分からない・・・

この橋は79年間もうすぐ80年!!もの間ここに架けられています。素敵なおじいちゃん。

DSCF5403 (450x600)

なんと~2006年(平成18年)に日本土木学会の推奨土木遺産になりました!パチパチ~

DSCF5407 (600x450)

頑張って引いてみても全体像が写せません^^;

橋長は189m、ながーい!!

DSCF5469 (600x450)


なんか青岩橋ってピンク色のイメージがある・・・なんでだろ

DSCF5470 (600x450)

橋床は鉄筋コンクリート

幅は6mです。

DSCF5409 (600x450)

老朽化による危険防止のため鉄柵が取り付けられています。ていうか青森側が遠い・・・


DSCF5410 (600x450)

岩手側から見て左側の方が特に傷んでいるように見えます。

DSCF5411 (600x450)

あわわわ、傾いちゃってる(;_:)

DSCF5466 (600x450)

なんか頑張って!って言ってしまうサムイ私・・・

DSCF5464 (600x450)

でもどうしてもこういう気持ちになるから仕方がない

DSCF5413 (450x600)

あちらに見えますのは~この青岩橋と1970年にその役割を交代した国道4号の青岩バイパスの青岩大橋です。

あの区間は単線時代の旧東北本線のルートを転用したものなのです。
なのであちらにもあるものが!それはこの後で(>_<)

あちらは橋長140m、幅8mです。

この青岩橋を真横から撮るにはあの青岩大橋からしかできないんですよね・・・
でも、あそこ歩道はないしクルマの往来激しいし撮りづらい場所です^^;

DSCF5415 (600x450)

青岩橋から私の家の方まで流れている1級河川馬淵川を眺める

昔は国道だったしクルマの往来も激しかったのだろうけど今はこんな長い橋に私だけ

吸込まれちゃいそ~

DSCF5463 (600x450)

危うく吸込まれそうになったのでいそいそと青森側へとおちゃーく

DSCF5423 (600x450)


青森側は漢字表記でした。

DSCF5421 (450x600)


DSCF5419 (450x600)

盛土をちょっとだけ降りられそうだったので降りてみます。


DSCF5451 (450x600)

橋脚の高さは12mです。下を見ると震えます^^;


DSCF5454 (450x600)

主桁は単純プレートガーターです。

DSCF5462 (600x450)

橋脚、華奢ですねー。これが道路橋としては珍しい鋼トレッスル橋脚と言うそうです。


DSCF5461 (450x600)

ではでは~青森側にはスペシャルなものがあります(>_<)

それは白看板3枚もあるのです!!わーい!!



まず、1枚目。

橋の終点すぐにある、↑青森115km 十和田41km

DSCF5426 (450x600)

やっぱり拡大大事!

お菓子の歌舞伎揚げ状態 (笑)は目立っていなくて綺麗な状態です。


DSCF5425 (600x450)

こちらは↑盛岡87km 福岡10km

福岡とは現在の二戸の旧名称です。

私のお婆ちゃんは今でも福岡って言っていますが二戸と知るまであの遠い福岡に知り合いいるのか
と思っていました・・・

多少歌舞伎揚げ状態が薄くあるけれど文字もはっきりしていて剥がれていないし
錆びていなくてここはいい所だー!

いや結構錆びまくっていたり穴空いていたり辛うじて付いているものや
美味しそうな歌舞伎揚げ状態、ひび割れ白看板ももちろん大好きですが。
でも、少しでも長く残っていてほしいから綺麗な状態は嬉しい。

DSCF5429 (600x450)

夜の状態

奥に青岩橋ともう1枚の白看板があります。

DSCF9359 (600x450)

そしてもうちょっと後ろに下がると青岩橋 SEIGAN BRIDGE の白看板まで
余っ掛かりながらも残っています。

DSCF5432 (450x600)

うふふ、かわいい(*^_^*)

DSCF5433 (600x450)

そして・・・

DSCF5431 (450x600)

橋終点すぐにラブホテル廃墟まであるー

その名も「ホテル 青岩」\(^o^)/

DSCF5435 (600x450)

なんと・・・

DSCF5438 (600x450)

中はー!?

DSCF5439 (600x450)

見れませんでしたー(全て鍵が掛かっています)

DSCF5440 (600x450)

というかホテルの通路から青岩橋見れるんではと思いましたが
やっぱりこんな感じで・・・

でも、橋脚の並びかっこいい!

DSCF5444 (600x450)

いよいよ、青岩大橋の方に移動して青岩橋全体を撮りにいきます。
(これからの画像は今年の4月のものです)

やっぱり橋は横を見たいなー。できれば下からも

DSCF8922 (600x450) (2)

もっと拡大


DSCF8924 (600x450)

さらに拡大(笑)

DSCF8926 (600x450)


そして(←何度目)先ほどこの青岩大橋部分は旧東北本線のルートを転用したと言いましたが
この橋の下には~!なんと旧東北本線時代の橋台が残っていましたー!

しかも煉瓦ー\(^o^)/

DSCF8892 (600x450)

煉瓦の断面

DSCF8894 (600x450)

橋スレスレでよく残っていたねー(;_:)

DSCF8895 (600x450)

DSCF8899 (600x450)

煉瓦の繋ぎの所積み方が違う

DSCF8898 (600x450)

下まで煉瓦びっしり

覗くの恐かった^^;

DSCF8903 (600x450)

あとはこの橋台の所に昔の缶ジュースの缶がいっぱい捨ててありました。

古い缶ジュースの缶見つけるのにハマっています。

この中央の黒緑オレンジの缶をネットで探しても分からなかった・・・

誰か分かる方いましたら教えてください!!


※後日、この缶の正体分かりました~!コメント頂いた方に教えて頂きました!!
 
 この缶の正体は「ダイドー・Mコーヒー」の初代のものだそうです。本当嬉しい!!
 ありがとうございました(*^_^*)


DSCF8911 (600x450)

森永ネクター アップル・レモン
いつ頃のものか分からないけど物凄い美味しそう

DSCF8914 (450x600)

1974年からの初期のスプライトらしい

DSCF8915 (450x600)

午後の紅茶1988~1989年発売

DSCF8916 (600x450)

どこかのネクター

DSCF8912 (600x450)

キリン ジャイブ ブレンドコーヒー1987~1991年まで

DSCF8919 (600x450)

1991年発売 アンバサ いちごウォーター 炭酸抜きだそう

DSCF8918 (600x450)

どこかの炭焼 アイスコーヒー
(というかカットバン見えてるし恥ずかしっ)

DSCF8920 (600x450)

いつかのコカ・コーラ


DSCF8921 (600x450)

1975~1989年のまだオリジナルと付いてないジョージア第1号
1989年にオリジナルという名前が付いたそう

DSCF8909 (600x450)

これジョージアオリジナルかと思ったらよく見るとミルクティーの文字が!!
1985年発売のものらしく他にはレモンティーとかココアもあったみたい、なんか変な感じで面白い

DSCF8917 (600x450)

この青岩大橋すぐそばにも「旅館 錦」ってあるけど元ラブホテルだったと思わしき看板と建物が
ありました(笑)

DSCF8928 (600x450)

-終-

ここ↓を押してくれたら私の励みになります!よろしくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラブホに反応しました

「ホテル青岩」潰れたんですね。全然気が付きませんでした。(前行った時は営業してたような?)
調べてみたら、旧青岩橋が現役であった頃に営業開始した古いモーテルらしいです。
近所の「錦」や「ほうじゅ」はそれより後ですね。
それと、旧東北本線は今の国道4号線と平行して走っていたのも確認出来ました。
ちなみに「錦」ですが、夜行くと電気が点いてますよね。ひょっとしてやってる???
http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=1106847&isDetail=true
上のリンクの1975年空撮画像によると、この当時の「錦」は、結構大きな建物が写っています。

Re: ラブホに反応しました

ラブホに反応・・・さすが、アリス式海岸さん(笑)こんばんはです。

ホテル青岩はその当時は国道沿いだったし賑わってた?んでしょうね。
でも、いつ潰れたんだろう・・・。
以前までやっていたという事は青岩橋が車道じゃなくなって(4、5年前?)
潰れてしまったのでしょうか・・・。ホテルは古いのにホテル前の看板だけは
妙に新しかったですし。

リンクの空撮画像みましたが本当だ!ほうじゅがない!すごい古いのかなと
思ってました(笑)
錦も結構大きいですね。錦に気付いたのはあの時が初めてです。
今まで何度も通っていますが気が付きませんでした。
その日中みた時は建物の前にトラックなどが止まってましたので
会社かなんかの倉庫になったのかなと思いました。近くまで行ってみてないので
なんともアレですが。今度近くまで行って確認してみようと思います。
営業してたらなんか面白い(笑)


プロフィール

ムー

Author:ムー
ムー♀の記憶の記録。青森県八戸市在住。
廃道、隧道、ダム、廃墟が好き。地味に活動中...

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。